保険情報 take5

保険を中心に私なりに思うこと。その他お得な情報もご紹介します。 

ホーム 全記事一覧
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
相手への賠償の保険

いわゆる「対人(賠償)」「対物(賠償)」などといわれる補償です。
他の人を死傷させたり、他のものをこわしてしまった場合などに、あなたにかわって保険で賠償するものです。

スポンサーサイト
2007/11/12 14:30|生命保険のことTB:0CM:1
自動車保険の仕組み。

保険の自由化が進んでから、各損害保険会社は、それぞれ独自に商品を開発することができるようになりました。

それまでは、ほとんど各社一律に同じような内容の自動車保険を売っていました。

そのかわり、大蔵省(当時)に保護されてきたわけです。

自動車保険が自由化されてからいろいろ新しい補償がでてきました。

そのためか、自動車保険は、一見、複雑な感じがするかもしれません。

でも、自動車保険の柱ともいうべき重要な補償は、3つです。

1.相手への賠償の保険

2.運転者や同乗者が死傷した場合の保険

3.自分の車の修理代などの保険

これだけ。

もちろん、それぞれ(1~3)にさらに細かいいろいろな補償がプラスされています。

2007/11/12 14:29|生命保険のことTB:0CM:0
ちょっと待ってください!不安だらけの保険選び。

保険って、よくよく考えてみると、かなりのお金を使うんですよね。

例えば、生命保険。
全国の世帯が平均でいくら保険料を払っているか?というと、
年間で約53万円。
総支払額では、1,350万円!

なるほど、生命保険は住宅についで高い買い物といわれるゆえんですよね。

では、万が一の時に受け取れる保険金はいくらか?
生命保険一件について、実際に支払われた保険金は、平均で173万円です。

けたを間違っているわけではありませんよ。

173万円なのです!!

いずれも「生命保険文化センター」というところで出している「2000年度版生命保険ファクトブック」からの数字です。

1,350万円を保険料で払って、万一の時に受け取れる保険金は173万円!!

あなたの保険は大丈夫ですか!?

2006/08/02 19:08|生命保険のことTB:0CM:0
前回、生命保険について、衝撃的な全国平均の数字をお話ししました。
保険料の支払総額1,350万円。
保険会社から受け取るお金は137万円!!

驚いてませんか?

どういうこと?とお感じの方もいるかもしれませんね。

契約したときの保険金額は137万円じゃないだろう?と。

その通りです。
では、契約するときの保険金額は、平均でいくらなのか?

2,322万円です。
初めは、万一の時(死亡したとき)、2,322万円を受け取るという形で多くの方は契約しています。

そうだろう?じゃあ、受け取る保険金の平均が137万円って、なんかの間違いじゃないのか?とお思いかもしれませんね。

残念ながら、間違いではないのです!
相当多くの方は(具体的には遺族の方々ですが)137万円前後しか受け取っていないのです!

なんだと!長いこと苦労して、1,000万円以上も保険料を払い続けて、妻や子は100万円ちょっとしか受け取れないというのか!!とお思いでしょう。

繰り返します。残念ながら、その通り、事実なのです。

あなたの生命保険、そのような内容ではありませんか?

2006/08/01 10:44|生命保険のことTB:0CM:0
Copyright(C) 2006 保険情報 take5 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。