保険情報 take5

保険を中心に私なりに思うこと。その他お得な情報もご紹介します。 

ホーム 全記事一覧 << 自動車事故でケガをしたら選ぶ医院 ちょっと待ってください!不安だらけの保険選び。 >>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
私はこれまで、いろいろな方々と生命保険のはなしをしてきました。

そして、考えました。

もっと、ちゃんと生命保険のはなしをしなければならない!と。

人はみなそれぞれ、いろいろな点で違います。

年齢、収入、家族構成、お子さんの人数や年齢、将来への思いなど・・・。

ですから、生命保険もお一人お一人に合った内容のものでなければいけないはず。

洋服に例えれば「オーダーメード」みたいなものでしょうか。

なのに、うかがってみると、生命保険のはなしをあまりされていない方がとても多いんです。

生保の「おばちゃん」(ないしは女の人など)が来て、

「今度、新しく出た商品です。おすすめですよ!」
「お客様の年齢ですと、このような保障がぴったりです!」
「みなさん、これにはいっていますよ」
などと説明され、何度か会っているうちに契約したよ、とのこと。

もちろん、中には
「年齢、家族構成、収入、借入状況、家計の支出細目、遺族年金予想額、子どもの希望進路から結婚費用、自分の葬式費用などまで、細かにコンサルテイングしてもらって、保険の設計をしてもらったよ」
と言う方もいます。

でも、そういう方は、とても少ない。


生命保険は、

お金を出して手に入れるものとしては、マイホームの次に高いといってもいい商品。

そして、万が一の時、残された大切なご家族が、その後、それを頼りに生活をしていくことになる商品。


なのに、お客様の多くは、ご契約の際、ちゃんと生命保険の内容を説明されていませんでした。

「もし、このお客様に万が一のことがあったら・・・」
「残されたご家族は、これからどうなるんだろう!?」

「今、気づいてもらわなければ!」
と思ったことが何度かありました。


ほとんどの人は「死」を身近なものと思っていません。
(私もそうです)アタマ、カキカキ。

しかし、生命保険に加入する目的とその保障内容とが一致していなかったら・・・!

「死ぬ」とわかってからでは、すでに手遅れ・・・!!

見て、そして、手にとって確認することができない、形のない商品。
生命保険。

普段は、重い病気にでもならなければ、ほとんど「死」を意識することはありません。

手遅れになった方は、少なくないはず。


実際に口に出して言うお客様は少ないのですが、

そのおはなしをうかがっていると、万が一の時に残す「家族への愛情」が生命保険なのだな、と感じる時があります。

特にそういうときなど、

私のつとめのひとつは、

亡くなったご主人が(ないしは奥様が)生前、どういう考えでこの保険に加入されたのかを残されたご家族に伝えること

だと思ったりします。


生命保険は、

「保障」を買うもの。

ところが、お客様には、商品についての情報があまり届いていません。


これから、情報を発信していきます。

スポンサーサイト
コメント

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/riiliimp/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/riiliimp/?mode=edit&

み ん な の プ ロ フ ィ ー ル #-|2007/11/06(火) 14:17 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
蓬田エレナ
りなえちゃんはピュッピュッしたことある??
りなえちゃん大丈夫? 2006/09/20(水) 13:05
トラックバックURLはこちら
http://yytyujp.blog68.fc2.com/tb.php/12-4ab54bc8
Copyright(C) 2006 保険情報 take5 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。