保険情報 take5

保険を中心に私なりに思うこと。その他お得な情報もご紹介します。 

ホーム 全記事一覧 << 対人賠償、対物賠償保険 自動車事故でケガをしたら選ぶ医院 >>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
自動車保険の仕組み。

保険の自由化が進んでから、各損害保険会社は、それぞれ独自に商品を開発することができるようになりました。

それまでは、ほとんど各社一律に同じような内容の自動車保険を売っていました。

そのかわり、大蔵省(当時)に保護されてきたわけです。

自動車保険が自由化されてからいろいろ新しい補償がでてきました。

そのためか、自動車保険は、一見、複雑な感じがするかもしれません。

でも、自動車保険の柱ともいうべき重要な補償は、3つです。

1.相手への賠償の保険

2.運転者や同乗者が死傷した場合の保険

3.自分の車の修理代などの保険

これだけ。

もちろん、それぞれ(1~3)にさらに細かいいろいろな補償がプラスされています。

スポンサーサイト
2007/11/12 14:29|生命保険のことTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yytyujp.blog68.fc2.com/tb.php/14-cc0dab23
Copyright(C) 2006 保険情報 take5 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。